MENU

ブログ

Blog

当院におけるコロナワクチン投与の現状について


みなさんこんにちは。
ご無沙汰をしております。世の中はコロナ一色で皆さんも不自由な生活を強いられていることと思います。

羽曳野市では個別接種(かかりつけ医などでの接種)が6月1日からスタートします。ようやくという感じですね。
ワクチン接種に関しては賛否あるとは思いますが、当院でもかかりつけの患者さんに接種を行うことも決めさせていただいております。

いまは、どんな医療的な話題よりもワクチンが気になることと思います。
クリニックの診療を行いながらの接種ですので毎日そう多くの方に接種ができるわけではありませんが、現時点で第一クール(最初の6週間分)がほぼ埋まりそうです。
経験したことのない薬剤ですので、インフルエンザワクチンの投与のようにはいかないのではないか考え、安全に最大限配慮するために、状況のある程度分かっているかかりつけの患者さんに対象を絞らせていただいております。

当院の現状は予約券のお持ちの方が接種予約の対象となっています。しかし、おそらくここまでの行政の対応経過を考えますと、ワクチンのロスを減らすために柔軟な対応が許されてくると思います。
新しい対応が可能になり次第、院内掲示やラインのお知らせを使ってでみなさんにもご連絡します。

何しろ、まったく使用したことのない薬剤を、一度に多くの方に投与していく社会現象のような医療が始まりますので、私たちもできる限り準備をして備えていますが、しばらくの間混乱は続く可能性も十分考えられ、皆さんにもご不自由をおかけするとは思いますが、なにとぞよろしくお願いします。

              院長

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ